Customineでカスタマイズしたkintoneアプリを、kintoneの「ほかのアプリを再利用」を利用して新しいアプリを作成した場合、新しいアプリを表示した際に下記のようなエラーメッセージが表示されます。


「Customine によるカスタマイズが設定されていますが実行が許可されません。元のカスタマイズ対象アプリと異なるアプリで実行させることはできません。」



Customineのカスタマイズはそれぞれのkintoneアプリ専用に作成されるため、別アプリにJavaScriptのURLをコピーしてもうまく動きません。

このエラーは、kintoneアプリが再利用される際に再利用元のアプリに登録されたCustomineのJavaScriptのURLがコピーされ、新しいアプリにも登録されてしまうため起こります。


この状態を解決するためには、パターン別に下記の方法があります。


パターン1:新しいアプリではCustomineによるカスタマイズは不要なので無効にしたい

 ⇒Customineによって登録されたJavaScriptのURLを削除してください。

  手順は 作成したカスタマイズの削除方法 の記事をご覧ください。


パターン2:新しいアプリにCustomineによるカスタマイズを行いたい

 ⇒Customineで新しいアプリのカスタマイズを新たに作成し、「kintoneアプリへ登録」を行ってください。

  新しいアプリのカスタマイズを「kintoneアプリへ登録」した時点で、JavaScriptのURLが新しいアプリ用のもの上書きされ、エラーは表示されなくなります。


  もし再利用元のアプリと同じカスタマイズを新しいアプリに設定したい場合は、カスタマイズのファイルへの書き出しと読み込みを行ってください。

  カスタマイズのファイルへの書き出しと読み込みについては、 カスタマイズのファイルへの書き出し・読み込み方法 の記事をご覧ください。



ご不明な点がございましたら、チャットでお問合せください。


チャットについてはこちらの記事をご覧ください。

フォーラムでのお問合せ方法は、こちらの記事の下部「サポートチケット」でご案内しております。