はじめに

CustomineにExcel/PDF出力が追加されました。

Excel出力と違ってPDF出力時(やること「PDFを出力する(画面のカスタマイズ)」、「PDFを出力する(Job Runner)」)はいくつかの制限がありますので以下の点にご注意ください。



印刷範囲や印刷方向は事前に指定が必要です

印刷範囲や印刷方向はPDF出力後は変更ができないので、テンプレート作成時に指定が必要です。意図したレイアウトに指定できているかはExcelの改ページプレビューなどでご確認ください。


日付や時刻指定はOS環境に依存しない設定にしてください

セルの書式設定でユーザー定義の値を用いている場合、頭に * がついているものは、OS環境に依存した書式に変わります。

日本の形式で日付を表示するには「*2012/3/14」ではなく「2012/3/14」を指定してください。時刻の場合も同様です。

これでもフォーマットに問題が出る場合には、次のように頭に「[$-ja-JP]」を付ける事で明示的に日本語形式を指定してください。

例の概要

書式設定のユーザー定義値

出力値(日時が2024/2/1 1:23:45の場合)

日時

[$-ja-JP]yyyy/m/d h:mm

2024/2/1 1:23

日付と曜日

[$-ja-JP]m/d-aaa

2/1-木



決まったフォント以外は使えません

「PDFを出力する」では以下のフォントでPDF出力を行います。それ以外のフォントを指定している場合はIPA明朝フォント(ipam.ttf)に置き換わるため、出力時の文字の見え方がテンプレートと一致しないことがあります。

IPAフォント
・ipag.ttf
・ipagp.ttf
・ipam.ttf
・ipamp.ttf


指定バージョン以降のMicrosoft Excel で作成されたテンプレートファイルのみが動作保証対象です

指定バージョンはこちらのページをご確認ください。

gusuku動作環境


画像が多いと出力に時間がかかります


出力するファイルに画像が多く含まれる場合、処理に時間がかかります。またサイズの大きい画像が使われている場合も同様です。

処理時間がかかると思われた場合は画像を減らす・サイズを小さくするなどの対応をお願いします。