ご利用している社内ネットワークなどにおいて、ファイアウォールなどにより接続先ホスト名が制限されている環境下では、いくつかのホスト名を接続先に追加して頂く必要があります。


一般利用者向けの設定


gusuku Customine で作成したカスタマイズが入ったアプリを一般のユーザーが利用する際、ご利用中のcybozu.comドメイン以外に、許可する必要がある接続先があります。

以下のホスト名との通信を許可するように、社内のネットワーク管理者の方にお願いしてください。
ポート番号はいずれも 443 となります。

  • customine.gusuku.io
  • scripts-customine.gusuku.io
  • unpkg.com


「レコード編集画面をロックする」などのロック機能を利用する場合

  • ws.gusuku.io
    • こちらのホストはポート443経由のWebSocketを使用しています。


「Excel/PDF/CSVを出力する」を利用し出力先に「ダウンロード」を選択した場合

  • s3.ap-northeast-1.amazonaws.com


カスタマイズ作成担当者向けの設定


カスタマイズ作成担当者が gusuku Customine のカスタマイズ作成画面自体を利用するには、上記に加え以下のホスト名との通信を許可するように設定してください。
こちらのポート番号も 443 となります。

  • app-customine.gusuku.io
  • prod-api.gusuku.io
  • app.gusuku.io
  • admin.gusuku.io


また、画面のレイアウトがおかしいなどの問題がありましたら、以下のホスト名との通信も許可してください。


  • fonts.gstatic.com


合わせて、カスタマーサポートを受けるためのチャットを利用するためには、こちらの説明に従って設定を追加してください。