やること「ルックアップを取得しなおす」挙動の変更について

Modified on: Thu, May 20, 2021 at 2:06 PM


       

2021年5月20日アップデートより、やること「ルックアップを取得しなおす」の挙動を変更します。


※変更は、アップデート後に「ルックアップを取得しなおす」を使用しているカスタマイズを「kintoneアプリへ登録」した場合に適用されます。


下記条件のようなレコードを保存するタイミングで使用すると、カスタマイズが設定されたkintoneアプリでレコード保存時にエラーが表示されます。


エラーとなるカスタマイズの例:



やること「ルックアップを取得しなおす」は、従来より kintone の仕様によってレコード保存のタイミングで実行するとルックアップの取得は行われず、この動作自体はアップデート後も変わりません。

ただ、従来はルックアップが取得されていなくてもエラーなどの通知がないため、取得されていない事に気づけないという問題がありました。

今回のアップデート後、上記のキャプチャにあるようなエラーが表示されるようになります。

表示された場合はカスタマイズの見直しをお願いいたします。


ルックアップが取得されない場合の対処例

下記「商品送付管理」アプリにはルックアップフィールド「送付先」を配置し、送付先名、電話番号、郵便番号、住所が「取引先」アプリからコピーされるよう設定しました。

ルックアップ元の「取引先」アプリで送付先名が変更された場合に備え、「商品送付管理」アプリのレコードが保存されたタイミングでルックアップを更新するカスタマイズを行いたいと考えています。




ルックアップを取得しなおす」はレコード保存のタイミングではルックアップを取得できないため、取得のタイミングややることを変えた別の方法で取得します。

  • ルックアップ取得の条件を、保存ではなく「編集画面を表示した時」など保存以外の条件に変更する


  • 他アプリのルックアップを取得しなおす」を使用する

    ※「他アプリのルックアップを取得しなおす」は、「アプリ」に指定したアプリの「ルックアップフィールド」に指定したフィールドで、「ルックアップの値」に指定した値を持つレコードのルックアップが全て再取得されます。
     そのため、”今保存されたレコードのみルックアップを再取得する”といったことはできません。
    ※ルックアップフィールドの「コピー元のフィールド」に指定したフィールドの設定で「値の重複を禁止する」を選択しておく必要があります。
    ※このやることを使用する場合は、「レコードを保存・削除する直前」のような保存直前の条件はレコードの更新が競合してしまうため使用できません。
     「レコードを保存した直後(削除後は除く)」を指定ください。
    ※テーブル内のルックアップフィールドには使用できません。



ご不明点等ございましたら、チャットにてご質問ください!


Customineドキュメントサポートページもぜひご活用ください。

     

Did you find it helpful? Yes No

Send feedback
Sorry we couldn't be helpful. Help us improve this article with your feedback.