「ジョブへのスロット割り当て」とは

ご購入頂いているアプリスロットから、Job Runnerで利用できる分を割り当てる設定になります。こちらの設定は、契約をお持ちのドメインごとに、 必ず1回は 実行する必要があります。


1回設定した後は、使用量に応じて増減させることも可能です。


割り当て可能なスロット数は、ご契約中のプランにより上限があります。詳細はこちらの Job Runner版 アプリスロットの考え方・数え方 をご確認ください。


「試用」について

実際のスロットを割り当てる前に、必ず試用をする必要があります。 1ドメインにつき最大60分、試用を開始した翌月末までお試しすることが可能です。


時間内かつ翌月末までお試し出来ますので、取り組む時間を確保して試用を開始してください。

なお、試用を開始するには 管理者以上の権限が必要です


試用後の実運用への移行について

一度試用を開始した後は、試用期間の終了を待たずに実際にアプリスロットを割り当てることが可能になります。


「ジョブへのスロット割り当て」にて、実際に利用するアプリスロット数を「割り当て変更」してください。


割り当て変更後にスロット数×60分の残量が追加され、実際の利用が始まります。


試用開始および割り当て方法


アプリスロット管理・ライセンス使用状況 画面の「ジョブへのスロット割り当て」より、設定してください。

割り当て変更は、組織内のすべてのユーザーで実施可能です。