Customineの画面で「kintoneアプリへ登録」ボタンを押した時に下の画像のようなエラーが表示されることがあります。



このエラーはCustomineのkintone接続設定で設定したユーザーにkintoneシステム管理権限がない場合に発生します。


Customineで設定しているユーザーを確認し、kintoneでそのユーザーにkintoneシステム管理権限を付与するか、別のユーザーを設定してください。


こちらの権限設定が正しいことをご確認頂いたにもかかわらず、似たようなエラーでお困りの場合、kintone側のパスワードが変更されている可能性があります。

こちらの記事を参考にgusuku側のパスワード変更をお試しください。


Customineに登録しているユーザーを確認する


1.kintone接続設定画面を表示する

エラーダイアログ内のリンクもしくはドライブ画面、カスタマイズ画面のメニューから「kintone接続設定」をクリックします。kintone環境のリストが表示されますので、設定を変更するサブドメインを選択してください。以下のような画面が表示されます。



「現在のkintone接続ユーザー設定」に設定されたkintoneユーザーのログイン名が表示されます。


kintoneでユーザーにkintoneシステム管理権限を付与する

ユーザーにkintoneシステム管理権限を付与するにはkintoneシステム管理権限を持つアカウントでkintoneにログインしてください。


設定メニューの中に「kintoneシステム管理」が表示されるのでクリックします。



kintoneシステム管理画面の中の「アクセス権」をクリックすると、アクセス権設定画面が表示されます。


付与したいユーザーを追加し、「システムの管理」にチェックを入れ、保存します。



これで先ほどのエラーが表示されなくなります。