『カスタマインの歩き方』は、gusuku Customine(以降カスタマインと表記)の操作方法を学習していただくための冊子です。イベント等で直接お会いしたお客様にお渡ししていたのですが、ご要望によりオンラインで配布を開始いたしました。 カスタマインの自己学習のために、是非ご活用ください。


なお、カスタマインでどんなことが実現できることはを知りたい方は『できることカタログ』をご覧ください。


全48ページ、PDF3.3MB

ダウンロード


以下、本冊子からの一部抜粋です。


はじめに(この冊子の目的)



 使いこなすととても便利な gusuku Customine(以降カスタマインと表記)。しかし、実現できる

ことが多すぎるがゆえに使っていただいているお客様より「難しい」というお声をいただくこともあ

ります。そこで、実際に役立つカスタマイズを作成しながらカスタマインの使い方にも慣れていただ

くための教材を用意しました。

 この冊子では、「Job Runner」を取り上げます。

 「Job Runner」は、ユーザーの操作を起点とする「kintone アプリのカスタマイズ」とは異なり、毎時・

毎月など決まった時間に実行するカスタマイズ「定期実行」や、kintone の Webhook の通知を起点

として動くカスタマイズ「kintone アプリの Webhook」を作成できます。

 また、Job Runner は複数のレコードを一括処理することを得意とします。カスタマイズによって

は「kintone アプリのカスタマイズ」では実現できなかった、または複雑な方法を取る必要があった

カスタマイズが、Job Runner ではスマートに実現できます。

 「kintone アプリのカスタマイズ」とは考え方が異なる点もありますので、それぞれの向き・不向

きも含め、Job Runner のカスタマイズでできることを知り、活用していただきたいと思います。


この冊子の習得目標

  1. Job Runner の特徴を理解する

  2. 定期実行タスクの基本的なカスタマイズの作成方法を理解する

  3. kintone アプリの Webhook の基本的なカスタマイズの作成方法を理解する

  4. kintone アプリのカスタマイズと Job Runner のカスタマイズのどちらで作成すべきか判断でき

    るようになる