『カスタマインの歩き方』は、gusuku Customine(以降カスタマインと表記)の操作方法を学習していただくための冊子です。イベント等で直接お会いしたお客様にお渡ししていたのですが、ご要望によりオンラインで配布を開始いたしました。 カスタマインの自己学習のために、是非ご活用ください。


なお、カスタマインでどんなことが実現できることはを知りたい方は『できることカタログ』をご覧ください。


全30ページ、PDF3.1MB

ダウンロード


以下、本冊子からの一部抜粋です。


はじめに(この冊子の目的)

使いこなすととても便利な gusuku Customine(以降カスタマインと表記)。しかし、実現できることが多すぎるがゆえに使っていただいているお客様より「難しい」というお声をいただくこともあります。そこで、実際に役立つカスタマイズを作成しながらカスタマインの使い方にも慣れていただくための教材を用意しました。


この冊子では、kintone での入力を補助するために使われる機能である「エラーのチェック」や「入力内容のチェック」、「重複チェック」を取り上げて、カスタマインの使い方やコツを解説しています。この冊子に沿ってカスタマイズを作成いただくことで、便利なカスタマイズを作成しながらカスタマインの使い方もレベルアップしていただければと思います。


この冊子で理解できること

  1. 必須チェックの方法

  2. 条件(フィールド条件)の使用方法

  3. 他のレコードとの比較による重複チェックの方法