新規トピックを開始
回答済み

課金対象について

課金対象になるのは、組織の中のドメイン単位でしょうか?
ドメイン単位でしょうか?
(ドメイン単位の課金の場合、例えば、別組織を新規作成し、一時的に有料契約をしているドメインを追加した場合、有料プランに変更するを選択しても契約済のドメインの場合は契約画面が起動しない、という動作になるのでしょうか?)


最も良い回答

gusuku Customineの契約は、ご利用になるkintoneのサブドメイン(xxxxx.cybozu.com等)ごととなります。


コメント数: 6Sorted by 古い順

答え

gusuku Customineの契約は、ご利用になるkintoneのサブドメイン(xxxxx.cybozu.com等)ごととなります。


ご回答ありがとうございます。


例えば、別組織を新規作成し、一時的に有料契約をしているドメインを追加した場合は、

ドメインを有料プランに変更するを選択しても契約済のドメインの場合はどのような動作になるのでしょうか?契約画面が起動しないのでしょうか?

> 別組織を新規作成し


別組織というのは、gusuku上の別組織ということでよろしいでしょうか?


gusuku上の各アカウントは独立しておりますので、同じkintoneに対して、複数のgusukuアカウントからそれぞれ接続する、ということは物理的には可能です(同じkintoneアプリにカスタマイズを登録する際には、あとから登録したもので上書きされてしまいますが。。。)。


ですので、他のgusukuアカウントが契約済のkintoneドメインであっても、別のgusukuアカウントから有料契約することは画面上は可能となります。


勿論、同じgusukuアカウントの中での有料契約済みのドメインに付きましては、「有料プランへの変更」というリンクは表示されません。


こちらでご質問のご回答になっていますでしょうか?

ご確認ください。

よろしくお願いいたします。


ありがとうございます。
念のため、アプリスロットの表示についてもおしえてください。

gusukuアカウントからアプリスロット4で契約した状態で、
別のgusukuアカウントから上記契約済kintoneドメインを指定した場合は、アプリスロットはフリープランの1が表示されるイメージでしょうか。

(同一kintoneアプリをカスタマイズすると上書きしてしまうので、同じ組織でカスタマイズを行うというのが基本の考え方なのですね)

いえ、アカウントごと独立しておりますので、そのアカウントで契約しているアプリスロット数が表示されます。


同じサブドメインのカスタマイズは、同じgusuku上の組織で行う必要がある、というのはその通りになります。


契約はアカウントごと、課金対象はドメイン単位。

契約したアカウントが所属する組織に招待されれば、他のアカウントも課金されたドメインに対してカスタマイズ可能なのですね。

理解できました。ありがとうございます。

ログイン コメント投稿のため