新規トピックを開始
回答済み

Customineを利用した受託開発方法

Customineを操作するために必要な、gusukuアカウント登録時に、契約情報(kintoneのドメイン、ログインID、PW)の登録が必須のようです。
お客様のkintoneアプリのCustomine利用のカスタマイズを受託開発する場合は、
一時的にお客様のアカウントをお借りして作業する形になるのでしょうか。
(弊社社員のgusukuアカウントは、弊社環境のkintoneドメイン契約になっています。お客様のkintone契約を一時的に契約ドメインに追加できれば弊社社員のアカウントで作業できそうですが)


最も良い回答

お客様環境と御社環境のように、Customineの契約が異なる場合はgusukuアカウントを分ける必要がありますので、

お客様環境用のgusukuアカウントを作成頂ければと思います。

(お客様のアカウントをお借りする事は、規約上はNGとさせて頂いておりますので、アカウントの作成をお願いします)


こちら(https://support.gusuku.io/discussions/topics/36000003176 )で回答させて頂いた手順は、契約者が同じ場合に

利用できるという事になります。

コメント数: 6Sorted by 古い順

答え

お客様環境と御社環境のように、Customineの契約が異なる場合はgusukuアカウントを分ける必要がありますので、

お客様環境用のgusukuアカウントを作成頂ければと思います。

(お客様のアカウントをお借りする事は、規約上はNGとさせて頂いておりますので、アカウントの作成をお願いします)


こちら(https://support.gusuku.io/discussions/topics/36000003176 )で回答させて頂いた手順は、契約者が同じ場合に

利用できるという事になります。

gusukuアカウント登録は、メールアドレス単位のようです。(同一アドレスで追加登録できませんでした)

複数のアカウント作成はどのようにすればよいのでしょうか。

また、スターター契約等のカスタマイズアプリ数の契約でなく、ライセンスパックでkintoneログインとカスタマイズ利用料のセット契約されたお客様の場合は、一時的に1ライセンス追加契約頂く必要が出てくるのでしょうか。

ご説明が不足しており、申し訳ありません。

その場合はメールアドレスを変えて頂く必要があります。


ライセンスパック(kintoneライセンスをR3経由でご購入頂くプラン)の場合ですが、kintoneに接続するための

kintoneアカウントが必要になりますので、専用に1ライセンス追加頂くか、課金対象では無いAdministratorを

使って頂くような運用を行って頂く必要があります。

勉強不足で大変恐縮ですが、課金対象では無いAdministratorを使って頂くような運用とは具体的にはどのような手順になるのでしょうか。

gusukuでkintoneの接続設定を行う際に、Administratorを使うという意味で記載させて頂きました。


また、"課金対象では無い"というのは、kintoneのAdministratorユーザーは利用しても課金対象には

ならないという意味で記載させて頂きました。

ドメインを作成した際に自動的に登録される特別なユーザー、ログインID=Administratorでの接続設定するということで理解致しました。(グループロールがAdministerグループという意味でなく)

ご回答ありがとうございました。

ログイン コメント投稿のため